【本】本多孝好『MEMORY』-これ以上にない完結編

『MOMENT』、『WILL』につづく連作短編集。



とはいえ、続編ではなくて、『MOMENT』の主役 神田、『WILL』の主役 森野が脇に回って物語が紡ぎだされる。

それぞれの作品の主役たちの現在、そして思い出の中に二人が何気なくかかわっていて、勇気を与えてあげるという趣向になっている。

どうにもならない現実に折れそうになりながら、前に一歩踏み出そうとする姿が清々しい余韻を残す。

神田と森野のぶきっちょだけれど、いいやつ感があふれだしてくる。


『MOMENT』、『WILL』での神田と森野のエピソードの裏っかわも描かれていて、切なくもあり、いじらしくもありと、良質の恋愛小説を読んだかのようだ。

最終話「時をつなぐ」では、神田の高校生の頃の初恋の相手が登場し、森野が代筆したラブレターの顛末が語られるのだが、これがまた良いのである。


神田、森野が脇役のため、二人の”いま”がわからず、その後が気になって仕方がなかったのだが、最終話で伺い知ることができる。

完結編としてはこれ以上にない終わり方だと思うのだがどうだろう。


結局、三作ほぼいっきに読んでしまったよ。

【本多孝好 記事一覧】
【本】本多孝好『WILL』-ラスト2行にやられた
【本】本多孝好『MOMENT』-会社で読んぢゃいけない本だった

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ