【本】乙一『箱庭図書館』-企画ものではあるが



読者の作品を乙一さんがリビルドするという企画もの。

原案を読んでいないのだが、ぱっとしない青春時代に思いを馳せていたりするので、著者のまんまの作品として受け止めた。

教室では透明人間状態の男女のラブ・ストーリー「青春絶縁体」、パラレルワールドに乙一流のせつなさを持ち込んだ「ホワイト・ステップ」がお気に入り。

特に「ホワイト・ステップ」は、短編という制約の中でストーリーの展開の仕方が絶妙だ。

惜しむらくは、それぞれの短編を繋ぐ横糸を細かったことだろうか。

ここを強く、太くしてくれれば、感慨もひとしをだったろうと思う。

【乙一 記事一覧】
【本】乙一『平面いぬ。』-乙一版 ど根性ガエル
【本】乙一『暗黒童話』-グロテスクで幻想的な雰囲気とミステリー作品のような展開
【本】乙一『きみにしか聞こえない』-羽生都さんのイラストが魅力的
【本】乙一『暗いところで待ち合わせ』-せつなさワールドへ誘う乙一節を堪能す
【本】乙一『天帝妖狐』-懐かしさをともなった、せつない物語
【本】乙一『死にぞこないの青』-劇薬入りビルドゥングスロマン
【本】乙一『夏と花火と私の死体』-勝手なことを書いちゃうと
【本】乙一『さみしさの周波数』-せつなさ満開

【山白朝子 記事一覧】
【本】山白朝子『死者のための音楽』-グロテスクで、切なくて

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ