【本】フレドリック・ブラウン『3、1、2とノックせよ』-技が光る

aa.gif
3、1、2とノックせよ

連続殺人鬼に妻を殺害させようとする男の、そこまでに至る経緯と顛末が描かれたミステリ。


ギャンブルで苦境に陥った主人公。打開策がことごとく裏目に出て、堕ちていく様は暗い笑いを誘う。

保険金を狙った妻殺しという乾坤一擲の賭けは成功するのか?

主人公の、アリバイを作りながら連続殺人鬼を誘導していく手管は必見だ。


一見無関係に見える些末な出来事を、ラストに向けて収斂させていく作者の技が光る。


本作品は、残念ながら翻訳が古く、違和感がつきまとう。

新訳での復刊が望まれる。

【フレドリック・ブラウン 記事一覧】
【本】フレドリック・ブラウン『火星人ゴーホーム』-異色の侵略もの
【本】フレドリック・ブラウン『発狂した宇宙』-パラレルワールド好きには、必読の書

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ