【本】窪美澄『ふがいない僕は空を見た』-ピュアでナイーブ



主婦と男子高校生の不倫を軸に、男子高校生のガールフレンド、友人、母親それぞれの人間模様が描かれた連作短編集。


2話目までは、性行為に溺れる二人の過激な描写や、そもそのも不倫という設定の必然性に疑問を持った。

しかながら、全編を通して見ると、登場人物それぞれのピュアでナイーブな面が浮き彫りにされてくるのだ。

ガールフレンドが主役の3話目は、せつなさ満開で胸がアツくなってしまった。


タイトルからは、どんなに不甲斐なくても、今が最悪の状況であっても、明日を生きる術はあるというメッセージを受け取った。

その後、彼らに会ってみたい。



にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ