【本】長嶋有『エロマンガ島の三人』-ゆるゆるの旅,



タイトル作は、雑誌の企画”エロマンガ島でエロマンガを読もう”で現地(実在するそう)を訪れた編集者ら三名のゆるゆるの旅が描かれた短編。

観光地としては楽園とは程遠い島だが、そこにくらす人々精神的な豊さが、これまたゆるゆると表現されている。


ゆるゆるの中に小さなざわめきを感じるのが著者の作品。

本作品もB面ともいうべき同時収録作「青色LED」で明らかになる。


長編「パラレル」に登場する顔面至上主義者が主役の「ケージ、アンプル、箱」は、官能小説だそうだが、湿度は少なめ。


その他、著者としては珍しいSF風の作品も収録されている。

「アルバトロスの夜」で描かれる世界観がすばらしい。


【長嶋有関連 記事一覧】
【本】長嶋有『パラレル』-折り合いをつける中年ライフ
【本】長嶋有『ぼくは落ち着きがない』-淡々と
【本】長嶋有『タンノイのエジンバラ』-そこはかとない寂しさが漂う短編集
【本】長嶋有『泣かない女はいない』-No, woman, no cry
【本】長嶋有『ジャージの二人』-ぐだぐだゆるゆるな二人のまったり感
【本】長島有『猛スピードで母は』-愛おしさでいっぱい

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ