【本】本多孝好『MISSING』-引き続き読み続けていきたい作家さん



デビュー作「祈りの海」を含め、死にまつわる作品5編が収録された短編集。


ミステリタッチだが、それほど謎めいてはおらず、胸があつくなるほどのせつなさを感じることはない。

死をテーマにしているものの、きれい事だけで終わらせていないのは、著者の作品ならではだろう。


作品の中では、年上の従姉との交流を描いた「瑠璃」が好み。

男女の成長に伴う心の変遷が、ノスタルジックな感慨を呼び起こす。


『MOMENT』から入った読者としては、物足りなさはぬぐえないが、引き続き読み続けていきたい作家さんではある。

【本多孝好 記事一覧】
【本】本多孝好『MEMORY』-これ以上にない完結編
【本】本多孝好『WILL』-ラスト2行にやられた
【本】本多孝好『MOMENT』-会社で読んぢゃいけない本だった

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ