スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【本】吉村萬壱『独居45』-中毒性が高いのが吉村萬壱作品



不快極まりない短編集『ヤイトスエッド』「イナセ一戸建て」の変人(変態)小説家を主役に据えた作品。


本作品は、主役が前面に出てくるのではなくて、彼の行動によって右往左往するご近所の住人たちが描かれている。

一見普通の人々の、変態性が赤裸々になっていく様は、著者のならではの厭らしさが満開だ。

くわえて、筒井康隆風の不条理小説の趣があり、なんとも愉快。


著者の作品は、剥き出しにした生々しい人間の本性に嫌悪感が甚だしく、所有したくはない。

しかしながら、中毒性が高く、ついつい手が出てしまうのだ。

【吉村萬壱作品 記事一覧】
【本】吉村萬壱『ヤイトスエッド』-背徳感がつきまとう,
【本】吉村萬壱『バースト・ゾーン-爆裂地区』-異形の生物兵器「神充」が秀逸
【本】吉村萬壱『ハリガネムシ』-厭な小説
【本】吉村萬壱『クチュクチュバーン』-クセになるおぞましさ

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ありがとう
プロフィール

hit4papa

Author:hit4papa
日常の事をつらつら記録していましたが、一年過ぎた頃から読書の備忘録になってしまいました。日々の事などはTwitterにて。

最新記事
最新トラックバック
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

にほん ブログ村
ブクログ
twitter
本が好き!
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。